上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あー、3月が終わっちゃうーー。
本当にあっという間に月日が過ぎるなぁ。

私の携帯の調子がおかしくなったのが、去年の年末。
テレビを観ようと思ったら、電源が勝手に切れるようになったのがはじまりでした。
そしてそして、ここ数日は電源が入っても通常の画面にならないように。

原因・・・ ハイ水没です。
ユウのよだれでね。
ついつい大丈夫だろうと、そのままにしていた私のミスですわ。
あぁぁ・・・
今の携帯って高いし、前の分も払い終わってないのにー。
それに自分だけ新しいのにするのも悪いかな?とか思いながら、
データだけでも取れますようにとすがるように行ったドコモ。

あれ? 買っちゃいました。
あっ、天井映ってるー。

new携帯


コチラの携帯、PRIME seriesのF-01Aです。

修理という方法もあったのですが、水没だから難しいかなということ。
なので(実は他にいいなと思うのがあったのだけれど)夫のススメでこちらになりました。
こちらの携帯、防水です(笑)
夫曰く「二度と同じことを繰り返さないように」だそうです。
そしていつも携帯の置く場所を忘れる私に、
「常に6万円弱のものを持ち歩いてるという緊張感を忘れずに!」とのこと。

そう、本当に今の携帯は高いですよねー。
(昔はタダとかだったもんね。今が正常なのかな?)
若いころは携帯って重要だったけれど、最近はメールと通話ができれば・・・の私にとって、
もうちんぷんかんぷんな機能ばかりですが(笑)
今度こそは大事にします!
何年も使う意気込みです!
illust-sanpo-1.jpg

明日から4月。
そろそろ私もなにか活動したいなぁ。
今までのんびりしすぎていたから、もう少しシャキシャキ行動できるように。
そして、長年の懸案であったダイエット!
ユウの授乳も落ち着いてきたことだし、頑張らなくてはー。

その前に、子供たちの服も縫わないと・・・
なんだか兄弟揃ってつんつるてんは可哀想だものね。

スポンサーサイト

3月19日。
全国的にとても暖かかった日、私の住む街もまるで初夏のような暖かさで。
子供たちも私も少し薄着で、予定していた予防接種に出かけました。

リョウはおたふく。 ユウは少し遅めの三種混合三回目。
リョウにとっては物心ついて初めての注射。
泣くかな?と思いきや、「痛い、ちょっと痛い」と言いながらもなんとかクリア。
ユウはいつものごとく、みかけによらずにビビリで(笑)
お兄ちゃんが受けてるときから大泣き。
まぁ、いつものことです。

その後、注射を頑張ったご褒美にマックのハッピーセットを買って私の実家へ。
弟もたまたま仕事が休みで、みんなで家でご飯を食べました。

さて、午後。
「天気もいいしどこかに行こうか?」
「その前にみんなでお墓参りだねー」
なんて話している一瞬の隙に、ユウが階段を一段あがりそして転倒!
左の後頭部をぶつけました。
母が一番近くにいたので、泣いたユウを抱き上げた瞬間、
頭を左右に大きくブンブンと振るユウ。
「相当痛かったんだねー」なんて呑気に言いながら私が抱っこをすると、
すぐに泣きやみました。

その時から、グッタリとしはじめ台所の椅子に座ってるときには、
眠るように私にもたれかかっていました。
その間、30秒くらい?
確かに眠い時間だけど、寝るにはなんか変?と近くにいた義妹と顔をみると。
白目をむいて、口がもぐもぐしている!

えっ?えっ? なに?
慌てて名前を呼びながら、庭に行った母を大声で呼び、二階にいる弟を大声で呼び。
その間にもユウは顔がどんどん真っ白に。
そして救急車を呼ぶ頃には、私の腕の中で目を閉じました。
「息してない。やだー、やだー、ユウ」と私は半狂乱。
(意識を失っていただけなのかはっきりはしませんが、その場にいた人は全員
「息してなかったよね」と言ってます)
降りてきた弟が、今まで聞いたことのない大声で「ユウ、ユウ」と何度も呼ぶと、
瞼がピクピクとし、なんとか目を開けました。

それでも顔は真っ白、瞬きもせず焦点も合わず。
そしてなんと聞こえてきたサイレンは、消防車!
なんで? お母さん間違えた?と思いつつ、隊員のかたは近くから着たとのこと。
救急と連携を取って、一番近くから駆けつけたそうです。そして手にはAEDが。
そう、救急に電話したときに母は「意識もなく、息もしてない」と言ったようで。
(後でいろいろ聞いたら、住所もうまく言えなくて「番地」しか言わなかったらしい。
そのあとすぐに、警察から折り返し電話がきました。)

とりあえず意識が戻ったこと、息をしているということで隊員の方もホッとした感じで。
すぐに救急車も到着。
中で状況を何度も聞かれて、かかりつけ医を聞かれたのでいつものところを言ったら、
そこに連絡をしてみるとのこと。
「えっ? 総合病院とか救急病院とかではないの?」と思ったのですが・・・
かかりつけのところが受け入れ可とのことで、そちらに向かいました。
今思うと、救急隊員のかたたちが「大丈夫だろう」と判断したのと思いますが、
私は「(かかりつけの)先生、断れ!」と思ってました。
(私自身、大きい病院に運んで欲しかったし、実際弟に怒られました)

先生も、「なに?どうしたのー?」と言いながらすぐに状態をみてくれて、
頭部のレントゲンをとってみることに。
そうだよね、午前中に大泣きしながら予防接種を受けた子が、
午後に救急で運ばれてくるんだもん。
先生もビックリしてたと思います。
その頃には夫も到着し、二人で先生の話を聞くことに。
「頭蓋骨が割れたり、ひびが入ってるというところはありません」
「すぐに泣いたことと、そのあとに吐かなかったので大きな心配はないと思います」
「なのであとは家で様子をみてください」とのこと。
頭を打ったあとの注意を聞いて、帰宅することになりました。

私たちは弟の車に乗って、実家に帰宅。
夫は会社に戻りました。

本当は泊まる予定ではなかったのですが、夫の仕事が忙しく、
何時に帰宅できるかわからないとのことで、
みんなで見ることができるように、実家に泊まることに。
私も興奮しているのか、動揺しているのか、ってどっちも!状態で、
運転して帰って、一人で子供たちをみているのが不安だったのでね。

その後、大人たちは猛省しました。
「階段、たった一段とは言えないということ」
「大人が大勢いると、誰かみてくれているだろうという思いは間違いということ」
「二番目ということで、安心していた部分が多かったということ」

そして、いざというときの対処方法。
例えば救急車の呼び方、心臓マッサージの方法等々。
今回は大人が4人いたことと、弟が(仕事の関係で)詳しく勉強したことがあって、
だいぶ心強かったのですが。
私1人だったら一体何ができていたのだろう?と思うと、
本当に今でも震える程に怖い気持ちでいっぱいです。
実際に私は、震えて名前を叫ぶことだけしかできなかった・・・

今回は不幸中の幸いで、事なきを得たのですが。
義妹と、「お互いもっと勉強しようね」と約束しました。
子どもと過ごす時間が一番多い母親だからこそ、もっと学ぶことが必要だと思うのです。

なんだかいつもに増して、乱文になってしまいました。
ここまで読んでくださってありがとうございます。
私自身ももちろんですが、小さなお子さんをお持ちの方は本当に気をつけてください。
例えば、打ちどころが悪ければ・・・
お座りした状態から転んだだけでも、今回と同じことが起こりうると思うのです。
いつものことだからと思わず、泣いたから大丈夫と思わず、
頭を打ったら、誰かが近くにいて状態をみていることが大切だと思います。

私があのとき、「ただ眠くなっただけ」と思ってそのまま抱いたまま寝かせていたら・・・
考えると気が狂いそうになります。
本当に、顔を見て良かった。
なんだかいつもと違う・・・と思って本当に良かった。
今まで当たり前だったことが、一瞬のことで当たり前じゃなくなる。
そんなこともあるということを忘れず、暮していきたいと思います。

ユウはその後、元気に笑っています。
あんなことがあったなんて、嘘のように沢山食べて沢山寝て、泣いています。
本当に、この笑顔を失うことがなくて、本当に本当に良かった・・・

そう、その間のリョウのことは正直覚えていません。
ただ母から聞いた話によると。
縁側から外に向かって、「ユウが死にましたーー、誰か助けてくださーーい」と
大きな声で泣きそうになりながら叫んでいたそうな。
そのあとも、「ユウが動いて良かったね」とか、
「ユウー、○○(弟の名前)」と私が叫んだ真似をしていたので、きっと心に残っていくことでしょう。

私自身もフラッシュバックというか、思い出して苦しくなることがまだあるのですが、
リョウの心のケアもしつつ、新しい生活に進んでいきたいと思います。
入園まで忙しいけれど、少しのんびりできるかな?

あっという間に毎日が過ぎていきます。
リョウの幼稚園まであと1ヶ月。 ユウの誕生日まであと1ヶ月。
早いなぁ。
春からまた新しい生活、みんな楽しみにしています。

4-green9.gif


自分用のお洋服。
祖母が亡くなる前に裁断して、途中まで作って放置されてました。
その間に片袖がどこかに消えました・・・ 一体、どこに??
なのでもう一度裁断して、やっと完成。
もう少しの間、タートルと重ねて着られるかな。

袖がフリフリ~~


70004ロングプルオーバー型紙

anneedeux*PDF(アネドゥー)

↑この型紙です。
ユウがお昼寝中に紙をダーッと広げて貼り付けて。(これが一番面倒だったかも(笑))
あとは特に難しくもなく、完成! あっ、かなり時間はかかったけれど・・
生地はにっとやまのこさんのワンコインミニ裏毛。
はじめに出たときに、3色買ってました。
本当に結構薄いけど、それはそれでOKという感じ。
あと2色は息子たち用なので、いずれ形にします。

さっ、あとは入園グッズ。
セールの葉書がきてたのでトーカイに買いにいったら、
お目当てのアンパンマンはほとんど売り切れ。
えぇぇーーと言うことで、ちょっと遠くのイオンのパンドラへ。
やけに混んでるなぁと思ったら、併設の三越が閉店の日でセールだったみたい。

tanpopo.gif


普通だったら、人混み嫌いの夫はUターンで帰るところだけれど、
そこは可愛い息子のため(笑)
頑張って車をなんとか停めて、いざパンドラへ。
アンパンマンの生地は何種類かあったけれど、
結局リョウが選んだのは・・ 「ヤッターマン」
えぇぇーー、何で?
別にいいけど、わざわざここまできたのに何故にヤッターマン・・・
「アンパンマン」じゃなきゃいやだと言ったのは、君じゃないかぁー!
というのは、あくまでも親の意見。
リョウの好きな生地で作ろうじゃありませんか。
大好きなママと離れて、はじめての独り立ち。
好きなグッズで応援してあげようじゃありませんか。
なーんて、まだ全然作ってないけど(笑)

あっ、アンパンマンの生地ももちろん買いました。
しかしキャラ生地は高いね(汗)


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 にこ家, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。